【宅食やめた】産後絶賛していたヨシケイさんを4か月で退会した理由5つ

宅食(宅配食)ってどうなの?

ヨシケイさんってどうなの?」

 

・料理は苦手だが、「宅食のイメージ」が全然わからない

 

・「ヨシケイさんか、他社の利用かで迷っている」から生の声が聞きたい

 

・我が家にも取り入れられるのか、宅食の「メリット、デメリット」をはっきり知りたい

 

 

こんにちは、壊滅的に料理下手なADHD主婦ソウカイです。

 

【育児ストレス】もう太らない!過食をやめたいママを救う5つの方法

「家事めんどくさい」たまる主婦業を2倍速でラクラクこなす裏技5選

などの過去記事で、宅食(宅配食)およびヨシケイさんを大おすすめしていたのですが、少し前に我が家はやめてしまいました

4か月くらいはしっかり利用して、あんなに感動していたのに「どうしてやめたのか」という理由。

お伝えすることで、これから宅食を取ってみようかなと迷われているあなたの参考になればとても嬉しいです。

そこで今回は「産後絶賛していたヨシケイさんを退会した5つの理由」利用して良かったこと、少し試した「わんまいる」さんのことについて紹介します。

理由1:食べムラがある我が家には「量の調整が困難」

一番の理由はこれ、「量の調整が困難」という点でした。

我が家は3人家族なのですが

・そこそこ何でも食べられる夫

「糖質制限(MEC食)」しているわたし

超偏食家の3歳児

というメンバーでした。

基本的に、ヨシケイさんで調達していたのは「夫の食事」一人前ぶん。

※わたしは、肉と卵焼いて終了です

基本的には偏食がきついうちの子は、ほとんどのメニューは食べないのですが「メインのおかずの内容によっては、激しく欲しがる」ことがありました。

「メインのおかずだけ2倍注文」とかはできないので、そうなると夫は子供と一人前を取り合いになり、食卓が地獄絵図みたいになってしまったのですね。

夫のメイン料理がなくなってしまったり、もともと子供用に用意したおかずが無駄になったりと、だんだん続けていくのが難しくなってしまいました。

理由2:苦手な味付けがしょっちゅうでてくる

次に、苦手な味付けがしょっちゅうでてくる、というもの。

おもに食べていた夫は、「甘酸っぱい」味があまり好きではなかったんです。

が、ヨシケイさんのメニューにはよく「甘酢のなんとかかんとか」が出てきていました。

あと、甘酸っぱい系のお漬物とか。

これが出てくるとテンションだだ下がりで、「お金払ってまずいもの食べるって・・・」と夫も落ち込んでしまっていました。

もちろん、事前に全メニューってわかるので、よーく注意していれば、その日のメニューだけ変更するとかもできたのですが、「注意して献立を見ておく」ということがわたしにはできませんでした。

毎日、届いた箱を開けてから「しまった~!」と言っていました。

理由3:箱をガレージへ取りに行くのが地味にストレス

うちのマンションは「宅配ボックスが無い」ので、不在時は1階のガレージに、食材箱を置いてもらっていました。

が、便利になるととことん面倒くさくなる自分の性格が問題だったのか、「ちょっと1階に降りて宅配ボックスを取りに行く」または「置きに行く」ということがすごく億劫になってしまいました。

さらに途中からは、子供が食材箱の存在に気付いてしまったので、毎日療育から帰ってくると、自分がその箱を抱えて帰宅しようとするこだわりもできてしまいました。

ほんの少し配達が遅れ、子供の帰宅に間に合わなくなってしまうと、自閉症児のうちの子は「いつもと同じことができない!」という大パニックになってしまい、めちゃめちゃ面倒だったのです。

理由4:いらない日のキャンセルをすぐ忘れて面倒なことに

これも、自分のADHDっぽさのせいかもしれませんが、いらない日のキャンセルを忘れていて、届いてしまうということも何度かやってしまいました。

来週月~日ぶんのごはんは、その前の週の水曜日までに「いつが要るか、いらないか」ということをお知らせしなければならないというシステムだったのですが、これまた忘れてしまうんですね。

前日になってから「明日飲み会だから(夕食いらない)」って再度言われて「しまった~!」となることが多かったです。

理由5:スーパーのおそうざいよりは割高

1食のみを比較したときに、スーパーのお惣菜より割高になるところは、夫が難色を示しだした大きなポイントでした。

我が家では、「Yデリ」という「ほぼ湯せんかレンジ調理で完結するおかず3品」というシリーズをおもに愛用していました。

だいたい、一食あたり750円くらいになります。
(※メニューによって変動あり)

すると、夫は「600円で2品とかでいいからその日に自分が食べたい気分のもの、スーパーで買いたい」と。

実際に食べる夫の意見が一番重要だろうと思い、これが決め手になり、ヨシケイさんをやめることになりました。

ヨシケイさんの「ここが良かった」という点もたくさんある

土日昼用によく頼んだ冷凍弁当

利用をやめてしまったヨシケイさんですが、「使ってみて良かった」という点もたくさんあります

●ヨシケイさんの「ここがステキ!」だったグッドポイント

  • 基本的に味はよかった

ヨシケイさんを頼みはじめたころは、美味しさと豪華さに夫も感動してました。

味はふつうに美味しいそうです。

和洋中、変にどれかに偏ることもなく、バランスよい献立でした。

  • 料理してる充実感あった

ヨシケイさん初期のころ、「ちょっとだけ切る」「ちょっとだけ焼く」「切ってある材料を並べる」みたいな「キットde楽(らく)」というシリーズも頼んでいたのですが、これだと「わたし、料理したわ」っていう充実感がすごくありました。

しつこいですが、わたしは料理が本当に苦手なので、途中で味見しようが計量しようが、なぜかヘンテコリンな味のモノばかり出来上がるんですね。

その「料理下手コンプレックス」をふきとばしてくれたのがこの「キットde楽」でした。

今では料理が下手ということが、そもそもどうでもよくなってしまったのですが、コンプレックスに思っていたころの自分は、ずいぶん「キットde楽」に癒されましたね。

  • 最初の配達員さんがすごくよかった

配達に来てくれたおねえさんが、本当に感じのいいホンワカニコニコした、自分の好きなタイプな人だったので、とても癒されていました。

いつも同じ方が来てくれるのもなんとなく嬉しかったです。

ただ、途中から異動になられてしまい、後任の方に変わってから、一気に「ヨシケイ熱」がダウンしたな・・・と今振り返って思います。

後任の方は嫌な感じの人ではなく、ごくふつうの人だったのですが、「〇〇さんじゃないなら、なんかもういっか」と思ってしまいました。

担当の方の印象って大事ですね。

  • やめるときごくあっさり、押し売りもない

タイトルには退会と書いてしまいましたが、正式には「来週以降の注文をしていない」だけであって、ヨシケイさんの登録自体はまだ残っています。

ただ、実質的に「しばらく配達はいいです」と担当の方に告げる時点で「利用停止」みたいなものだと思うのですが、そのときも「まったく引き取められません」でした。

これはかなり好印象でした。

「はーい」って感じで、後日明細だけを丁寧にポストに届けてくださってました。

あと、メニュー一覧が載っている注文票などと一緒に毎回「通販の食材」の案内とかもたくさん入っていたのですが、それに関しても一度も「いかがですか?」みたいなこと言われたことなかったです。

これも、良かったです。毎回なんだかんだ断るのって、ものすごくプレッシャーになりますので。

「わんまいる」さんも試してみたよ

ヨシケイさんを利用していたころ、メニューの関係で、2週間分「わんまいる」さん【http://www.onemile.jp/】も試したことがあります。


わんまいるさんは、ヨシケイさんとちがい、「湯せん&レンジ調理」キットの一択です。

あと、ヨシケイさんが毎日その日の分だけ持ってきてくれるのに対して、わんまいるさんは「2週間分の食材をまとめて一括郵送」というところが大きく違うところですね。

ざっくりした「わんまいる」さんお試しの感想

・ヨシケイさんと比べて圧倒的に「和食メイン」の献立

・味は甲乙つけがたい、しいて言えば、わんまいるさんの方が高級感はあるかも

・毎日の受取がめんどくさい方にはわんまいるさんのほうが楽

・ただし、2週間分のキットがどかんと届くので、「冷凍庫に余裕ない家庭はきびしいと思う

2017年に値上がりしてしまったという「送料」がかかってくるので、どうしても割高かなーという印象がありました。

まとめ

さて、いかがでしたか?

とてもお世話になっていたヨシケイさんを我が家がやめてしまった理由は

  • 食べムラがある我が家には「量の調整が困難」
  • 苦手な味付けがしょっちゅうでてくる
  • 箱をガレージへ取りに行くのが地味にストレス
  • いらない日のキャンセルをすぐ忘れて面倒なことに
  • スーパーのおそうざいよりは割高

という5つでした。

 

ヨシケイさんがどうのこうのとかではなく、単にわたしのせいである部分が大きいですね。

そして宅食をやめた今、夫にはセルフでおそうざいを買ってきてもらうことになっています。

「専業主婦としてありえないだろ!」と先輩世代には倒れられるかもしれませんが、我が家はこれで皆がちょうどいいバランスになっているので、いいんです。

宅食を利用した一番のメリットは、「主婦は絶対にちゃんと夕食を手作りで全員分用意しなければいけないもんだ」という自分の固定観念を壊せたことだなーとすごく思います。

サービス自体はとても良かったので、また使わせてもらうかもしれません。

ものは試し。気になる方は、お試しセット【http://www.yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/】などいかがでしょうか。

 

 

それでは、今夜もおいしいばんごはんタイムを過ごされてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

あなたにとって大切な親子がそうであったときに、気にかけてもらえると嬉しいです。
【これだけは厳禁】発達障害児の親に「絶対言ってはいけない」5つの言葉

 

小さな子の「繰り返し」「こだわり」「イヤイヤ」に倒れそうな日は・・・
子供に合わせすぎて疲れる!こだわり緩めて劇的にラクする発達障害っ子育児テク3選

スポンサーリンク