【障害児に絶対おすすめ】後悔しないための「個人賠償責任保険」厳選3つ

お金・療育・児童デイ

障害児につけられる「個人賠償責任保険」ってどこのがいいんだろう、と悩まれていませんか?

  • 気に入らないことがあると手当たり次第に物を投げる我が子

「誰かに当たって怪我をさせたらどうしよう!」

  • 預けていた事業所で大暴れ!「ガラスを割って弁償することに…」
  • 家の前で遊んでいるので大丈夫と目を離したすきに...

「石を投げてお隣の高級車に傷がついてしまった!いったいいくらかかるの??」

スーパーでもお構いなしに走り回る我が子の行動を、ずーっと監視するなんて無理!

こんな日々が続けば、お家の方はいつもヒヤヒヤして、心が休まる暇がありませんよね。

こうした子供の行動によって、実際に多額の賠償金を支払うことになってしまった例が、たくさんあるのも事実なのです。

このまま、子供が物を壊したり、人を傷つけたりしないか心配でドキドキ過ごす日々が続けば、

親はストレスが溜まるだけでなく、経済的にも大きな不安が積もる一方ですよね。

さらに、

子供が大きくなれば、本人の行動範囲もどんどん広がって、親が見ていない時間も増えることでしょう。

もしも、そんな時に取り返しのつかない出来事が起こってしまったら…

考えるだけで、恐ろしいですよね。

では、

「何かあった時の大きな保証」を前もって用意することができるとしたら、どうでしょうか?

四六時中、子供の行動を気にして、心も体も疲労困憊してしまう…なんてことから解放されるのです。

少なくとも、経済的負担を軽減することで、親の責任はぐっと軽くなるのです。

そこで今回は、

何かあった時にも安心な障害児過程におすすめな『個人賠償責任保険』厳選3つをご紹介します。

子育て世代に人気№1の保険!COOP共済の個人賠償責任保険

まず、何かあった時のために、月額料金が日常生活の負担にならないくらいの保険に入りましょう。

そして、子供が物を壊したり人を傷つけてしまった時にとても役に立つのが、『個人賠償責任保険』なのです。

この『個人賠償責任保険』に加入すると、

『日常生活における偶然な事故で、他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりしたことで、法律上の賠償責任を負った場合』保険金が支払われます。

ここでダントツ人気なのが、『COOP共済』個人賠償責任保険です。

なぜなら、

このCOOP共済は子育て世代にもってこいの保険だからです。

実は、

個人賠償責任保険のほとんどが、それ単体ではいることができません。

何かしらの保険に付帯して入るものなのです。

さらになぜ、COOP共済の個人賠償責任保険が多く選ばれるのか?

それは子供のための医療保険が低価格で手厚いからです。

そして、それに充実した個人賠償責任保険を付けることができる…となると、人気があるのもうなづけますよね。

加えて、その補償内容も

『買い物中、手にした商品を誤って落として壊した。』

『自転車に乗っていたところ、ハンドル操作を誤り、通行人にぶつかりケガをさせた。』

など、普段心配している点をズバッと保証してくれているのです。

また、

医療保険の掛け金も月々1000円からとお手頃で、入院一日目から保証があったり、怪我の通院も対象になったりと子育て世代にはとてもありがたい点が多いのです。

実際に加入してみた!発達障害児ママのリアル体験談

先輩ママ

『私はCOOPの宅配を頼んでいたので、営業の人に勧められて加入しました。

家族の中で一人だけ医療保険に入っていたら個人賠償責任は全員保証されるので、お得感があります。

子供たちのお守りと思って入るのにお勧めです。』

ぜひお住まいの地域にあるCOOPの窓口で詳しい説明を聞いてみてくださいね。

また、ホームページもわかりやすくなっているので、見て損はないですよ。

COOP共済 個人賠償責任保険

手軽でお勧め!お持ちのクレジットカードの賠償責任保険

今、お持ちのクレジットカードを確認してみましょう。

もしかすると、個人賠償責任保険をそのクレジットカードに付帯出来るかもしれないのです!

上でも述べたように、それ単体では加入できないのが個人賠償責任保険の弱点ですよね。

新たにそれぞれの家庭に在った保険を探すのは、思った以上に気力も体力もいるもの。

まして、

発達障害の子供の行動に日々追われ、心が限界のお母さんも多いはず。

「保険を比較する時間があったら、ゆっくり休みたい!」と思って当たり前なのです。

でも、

何も手を打たない間に、子供が何かしでかして弁償なんてことになったら…。後の祭りじゃすまされません。

そこでお勧めなのが、お持ちのクレジットカードに個人賠償責任保険を付帯させる方法なのです。

案外知られていないクレジットカードの個人賠償責任保険。

例えば、

三井住友VISAカードは保証金も1億から3億まで選ぶことができ、保険料も月々140円から160円とかなりお手頃なのです。

その他にも、

JCBカードや、楽天カードにも個人賠償責任を付帯できるプランがあります。

カード会社によって若干条件は違いますが、補償内容は想像以上に充実しているのです。

さらに、

クレジットカード自体年会費無料のものが多いので、カード会員限定の個人賠償責任保険であれば、ほぼ単体で加入でき月々の出費も最小限に抑えられます。

もしクレジットカードをお持ちであれば、ぜひこの機会に確認してみてくださいね。

実際にやってみた!発達障害児ママのリアル体験談

先輩ママ

『楽天カードを前から持っていたのですが、カード会社から「追加保障プラン」の案内がたまたま届き、比較するのが大変だったので、そのまま加入しました。

月々500円で家族全員保証され、示談交渉までしてくれるそうなので心の負担がぐっと減りました。

また手続きが同封されていた用紙に記入し、そのまま投函できる封筒もついていたのでとても簡単でした。』

とりあえず何かの保証に入ることは、とても気持ちを楽にしてくれます。

日々の生活に負担のない金額で、心にゆとりを持たせてみてくださいね。

自動車保険とセットで安心!『東京海上日動の個人賠償責任保障特約』

東京海上日動の自動車保険に加入されている方

もしくはこれから自動車保険も考え直そうと思っている方

ぜひオプションとして個人賠償責任保障特約を付けましょう。

この保険のおすすめポイントは、なんといっても保証金額!

「国内での事故は無制限で保障」されるのです。

そしてもう一つ他の保険にはなかなか付いていないサービスがあるのです。

それは、

『示談交渉』を東京海上日動が請け負ってくれる場合があるのです。

発達障害の子供たちは、何かあった時本人のケアもとても大変で、重要になってきますよね。

そんな時、相手方の対応を丁寧に請け負っていただけたら、どれだけ心強いでしょう。

また、

その補償内容も幅広く、子供たちの予測不可能な行動にも、十分対応してくれる内容となっています。

そんなに充実した内容なら、さぞかし保険料も高いのでは??

と、思いますよね。

確かに、東京海上日動の保険料は全体的に高めと言われていますが、この特約自体の保険料はとても安いのです。

月々130円で同居している家族が全員保証となります。

そのうえ、

東京海上日動の火災保険や傷害保険などにもつけることができるので、ぜひ検討してみてくださいね。

※火災保険や傷害保険に付ける際は『示談交渉サービス』が付いているかどうかの確認を忘れないようにしてください。

東京海上日動 公式ホームぺージ

実際に加入してみた!発達障害児ママのリアル体験談

先輩ママ
『自動車保険がちょうど東京海上日動だったので、この特約を付けておきました。保険料金の支払いが、自動車保険とまとめて出来るので、わずらわしさがなく良かったです。』

まとめ

さて、いかがでしたか?

「何かあった時にも安心な『個人賠償責任保険』」は、

  1. COOP共済の個人賠償責任保険
  2. 東京海上日動の個人賠償責任保障特約
  3. クレジットカードの賠償責任保険

以上3つの保険ですよ、ということをご紹介しました。

発達障害を持つ子供は、多動があったり、感情のコントロールが難しかったりと、どうしてもハプニングを起こしやすいですよね。

これは、本人がちょっと先のことを想像することが難しい特性のせいで、決して親の「しつけ」のせいではありません。

大切なお子さんとあなた自身を守るために、生活の負担にならない範囲で安心を買ってみてくださいね。

「もしもの時のためのお守り」を持ったあなたが、元気いっぱいのお子さんとの時間を、心から楽しんでいかれますように。

それでは今回はこの辺で。

最後までありがとうございました。

※注意※

衝動性が強い、危ないことがわかりにくい、他害が強い・・・

お子さんの「育てにくさ」、実は「栄養不足」の可能性大!

あっという間に子供が変わる「高たんぱく食」、プロテイン片手に始めてみませんか?

詳しくは「▼【発達障害を改善】2カ月で著効した幼児向け食事栄養療法3選」で。

https://iherb.co/WugPodR

B!