【障害児おでかけ情報・東京】おもしろランチが充実「日本科学未来館」を満喫する技全まとめ

障害児全国おでかけ情報

関東地方で「障害のある子供も一緒に楽しめるレジャー施設」が知りたい!

・周りの目を気にせずのびのび遊ばせてあげたい

・大好きなもの、興味あるものをじっくり堪能させてあげたい

でも「うちの子障害があるから・・・」と色々配慮が必要なことが多く、レジャー施設へのお出かけをためらわれていませんか?

今回、情報提供くださった「12歳の男の子のママ」

「我が子は自閉症気味の知的障害児です。

こだわりが強く、大声を出してしまい静かな場所は目立ってしまうため、

にぎやかでかつ自分も息子も好きになれる場所を探していました。」

とのこと。

しかし、

「子供が騒いでも全然気にならない、

自分達らしくのびのびできるところを見つけましたよ」

と、おすすめの遊び場を教えてもらいましたよ。

「本当は教えたくないマル得情報も」盛りだくさんです。

それではさっそく

「障害児とお出かけ情報・東京『おもしろランチが充実、日本科学未来館を満喫する技全まとめ』」を紹介します。

「日本科学未来館」は東京お台場にある国立博物館

日本科学未来館

所在地:東京都江東区青海2丁目3−6

紹介者ママ
「今回はわたしが紹介しまーす」

「日本科学未来館」は東京お台場にある「国立の科学博物館」です。

日本科学未来館はとにかく広く、賑やかで、目で見て楽しめるものがたくさんあります。

お弁当も持ち込めますし、いろいろな企画展も随時行っています。

子供だけでなく親もとても楽しくなれる場所です。

お台場も近い為、食事する場所には困りません。

自閉症児が好きな「ピラゴラスイッチ」の様な一定の動きがある展示物があり、

うちの子はかなり集中して長い時間じっと見ていられます。

「障害者手帳」を見せると「本人と介助者の入場料が無料」になる

手帳を見せると「親も本人も入場料が無料」になります。

本来は別途料金のかかる「企画展も無料」になります。

広々した館内にはごろり寝ころべるお昼寝スペースも

「日本科学未来館」の推しポイントは「なんといってもとにかく広い」ことです。

科学好きな子達が多くみんな自分の好きなブースを真剣に見ています。

疲れた際は1階に「堂々と横になれる場所」があり、横になると真上には大きな地球があります。

色が変わったり様々な変化をする地球を見ながらお昼寝ができて、疲れが取れるみたいです。

全体的には小さなお子さんが多いです。

1日いても飽きない、親子で大好きな施設です。

企画展は混みますので、少し並ぶ場面がありますが、とても喜ぶので必ず見ています。

うちの子イチオシの「お気に入り展示」はピタゴラスイッチ風のコレ

日本科学未来館で、うちの子が好きでたまらないのは、

「ピタゴラスイッチの様な一定の流れがある展示物」がある場所です。

だいたいのお子さんは一通りの流れを見終えたら、違う展示物に移っていく子たちが多いです。

ところが、

息子はとにかく大げさに言えば何時間でも見ていられます。

何がそんなに彼を魅了するのかは分かりませんが、「とにかく好き!」は間違えないようなので一緒に付き合って見ております。

ワクワクした真剣なまなざしを見られると、来てよかったなぁと思えます。

「入場券購入に並ぶ」点が惜しい!雨の日猛暑では特に大変

入場券を購入するのに割と並びます。

その並ぶ列も順番が前後してしまうような作りです。

先に並んでいても、他の受付が開いたらそこに通されるので、

後ろに並んでいた方がどんどん先に入場券を購入してしまうという時もあります。

屋根も手前にしかない為、大雨の時や夏の猛暑の日は並ぶことがしんどくなってしまいます。

割引が適用される方には受付を別にして頂けたらもっとスムーズかもなぁ・・・と思います。

絶対おさえておきたい「日本科学未来館」の設備情報5つ

お食事は?おみやげは?トイレは?さらに詳しくナマの声を紹介していきます。

持ち込み「お弁当」は食堂で食べてOK

お弁当は食堂の様な場所で食べられます。

混んではいますがきちんと扉が閉まっている場所です。

なので、外の雑音が気にならず、集中して食べられます。

「レストランやカフェ」では地球モチーフの華やかなメニューがおすすめ

7階にレストラン、5階にカフェがあります。

どちらも「地球の形のプレート」が乗ったランチメニューなど、見た目が華やかで興味が湧くメニューが多いです。

量も少なめでダイエット中の息子にはちょうどいい量です。

お味噌汁は様々な出汁の種類があり、自身で作れるのでブレンドしつつ楽しいみたいです。

科学に関するグッズが揃う「ミュージアムショップ」

お土産コーナーの「ミュージアムショップ」は、品数がとても充実しています。

文房具や実験キットなど、楽しそうなものが並べられています。

しかし、

息子は欲しい物がたくさんあり過ぎて、こだわりが強くでてしまうので、あまり立ち寄らないようにしています。

なかでも地球儀はとても綺麗で、誕生日など特別な日に購入してあげたい一品です。

地下「駐車場」は朝イチで満車に!周辺パーキングを探そう

日本科学未来館には、地下駐車場があります。

1時間400円、1日最大1500円です。

ここは、朝イチで行かないとすぐに満車になってしまいます。

けれども、

お台場が近い為、周辺にコインパーキングはたくさんありますよ。

我が家はほとんど電車で行くので困りませんが、無料シャトルバスもあるようです。

広くて清潔な「トイレ」、障害者用個室もあり

身障者用トイレは広く清潔で、オムツも替えられます。

館内に十分な数のトイレがあります。

ここだけの話!「日本科学未来館」おトク情報

続いて、リピーターしか知らない「これ知らないと損するよ」というおトク情報、こっそりお伝えしていきますよ。

年間通して「いつも混んでいる」、長期連休は避けるのがベター

1年通して空いている時はほとんどありません。

特に長期休みは大混雑で「企画展には2時間待ち」などという日もありさすがに息子は並べません。

一度外にでて気分転換、リフレッシュしてからの「再入館」が可能

近くに、「船の科学館」や「お台場」がありますので途中で飽きてしまっても楽しめる場所はたくさんあります。

混みすぎてしんどくなった時も、近くに広場があるので自由に走って声も出して、発散できますよ。

一度外に出ても、チケットを見せれば「再入館」が可能です。

レジャーシート持参で「ピクニック気分」を満喫

館内でもお弁当OKの場所はありますが、すぐ外に綺麗な芝生の広場もあります。

天気や気候の良い日なら、周りの目や混雑を気にせず「お外でピクニック」もおすすめです。

レジャーシートを持って行ってみてくださいね。

最後に、「リピーターママからのもう一言」!

ママ

「人混みが苦手なお子さんにはちょっと辛いかも知れません。

でも、普段なかなか見れない展示物に、脳が良い方向に動いていってる感じがします。」

さて、いかがでしたか?

今度のお休みはぜひ、「日本科学未来館」で楽しい時間を過ごされてみてくださいね。

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【日本科学未来館】http://www.miraikan.jst.go.jp/

B!
☆大好評☆ぜ~んぶ先輩ママの生の声 「今度のお休み、ココ連れてって!」 知らなきゃ損!障害児「全国おでかけスポット情報」一覧リスト公開中