【障害児おでかけ情報・大阪】待ち時間に手厚い配慮!最強パーク「USJ」の魅力全まとめ

障害児全国おでかけ情報

関西地方で「障害のある子供も一緒に楽しめるレジャー施設」が知りたい!

・列に並ぶことがほぼできないけれど、たまには遊園地に連れて行ってあげたい

・かわいいキャラクターがいっぱいの楽しい雰囲気を味わわせてあげたい

でも「うちの子障害があるから・・・」と色々配慮が必要なことが多く、お出かけをためらわれていませんか?

今回、情報提供くださった「7歳の女の子のママ」

「知的障がいがある娘は、気分のムラが激しく、疲れるとどこにでも座り込んで動かなくなってしまうので、お出かけにはいつも手を焼いていました。

とのこと。

しかし、

「疲れやすい娘をイライラさせることなく、スムーズに楽しめるテーマパークを見つけて感激です。」と、おすすめレジャー施設を教えてもらいましたよ。

「本当は教えたくないマル得情報も」盛りだくさんです。

それではさっそく

「障害児とお出かけ情報・大阪『待ち時間に手厚い配慮!最強パーク「USJ」の魅力全まとめ』」を紹介します。

USJは関西最大級のめちゃめちゃ遊べる大型テーマパーク

USJ ユニバーサルスタジオジャパン

所在地:大阪府大阪市此花区桜島2丁目1番33号

紹介者ママ
「今回はわたしが紹介しまーす」

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は大阪でとても有名な大型テーマパークです。

9つのエリアから構成されていて、園内には「大人も小さい子も遊べる乗り物や建物がたくさん」あります。

「エルモやキティちゃん」等のかわいいキャラクターがお出迎えしてくれて、写真もたくさん撮れます。

子供が参加できるパレードやイベントも多くありますので、一緒に参加すればとても楽しいです。

当日はもちろん、「後から写真を見返した時にも楽しめる」良い思い出作りができるところです。

障害者手帳で「本人+介助者1名が半額利用」+「ゲストサポートパスの発行」ができる

大きな特典は2つあります。

1つは、USJに入場するときに必要な「スタジオパス」が安くなります。

「大人は7038円から3519円」に、「子供は4723円から2362円」になります。

同伴者1名までこの「障害者割引パス」を購入する事が出来ます。

※「身体障がい者手帳」、 「療育手帳(愛護手帳、愛の手帳)」、「精神障がい者保健福祉手帳」、 「被爆者手帳(被爆者健康手帳)」、「戦傷病者手帳」が有効

もう1つは、「ゲストサポートパス」という特殊なパスポートを発行してもらえます。

ゲストサポートについては、次の章でくわしく説明します。

USJでは長い間待てない障害児向けに「ゲストサポートパス」を発行してもらえる

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の「同伴者の割引額が大きい」のでよく、娘と遊びに行きます。

しかし、パーク内の中では比較的人も少

人気のアトラクションだと1時間待ちや2時間待ちといった、長い待ち時間が必要な時があります。

ところがなんとUSJでは

「障がい者手帳を提示すると貰える『ゲストサポートパス』を見せると、列にじーっと並ばなくても、パーク内で自由に過ごしながら待ち時間を過ごす事ができる」んです。

なので、「その間休憩していて、時間が来たら乗り物に乗れるようにすぐに案内してもらう」ことができます。

長い時間待てない娘にはとても助かるサービスです。

はつ子
「これは本当に助かるサービス!『並んで待つ』ことが苦手なお子さんの親御さんには朗報です。」

USJの中で、私の娘が特に好きなのは、「ユニバーサルワンダーランド」というエリアです。

スヌーピー、エルモ、キティちゃん等の「かわいいキャラクターのお子様向けの乗り物」がたくさんあります。

ないです。

ここにある、スヌーピーが空を飛ぶようなアトラクションがあるのですが、娘はこれが大好きです。

来たら必ずこれに3回くらい乗りたいと言うようになりました。

唯一の難点は「大人気すぎて土日はむちゃくちゃ混む」こと

土日は本当に混み合います。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の残念な所は人混みくらいです。

なので、私たちはなるべく平日に行くようにしています。

もしくは、「小雨の日に行く」と人はかなり少ないです。

娘が楽しめるアトラクションは室内の物が多いので、小雨でも充分楽しめる事が出来るので、「雨の日の外出にも」USJは向いています。

さぽ太くん
「小雨の日がねらい目ってのは、盲点やったかも。行ってみたい!」

絶対おさえておきたい「USJ」の設備情報5つ

お食事は?おみやげは?トイレは?さらに詳しくナマの声を紹介していきます。

「お弁当」類の持ち込みは禁止、パーク内フードコーナーを利用しよう

お弁当は基本的には持ち込み禁止です。

なので、パーク内のフードコートやレストランを使用しなければいけません。

色んなお店があるので、お子さんも食べられるものがあるお店があると思います。

「レストラン」は「ハピネスカフェ」がミニオン好きにおすすめ

レストランは色々なお店があります。

私と娘が好きなのは、「ハピネスカフェ」というお店です。

かわいいミニオンがモチーフになっているオムカレープレートや、ハンバーガープレートが出てきます。

そして、「全メニューがドリンクバー付きになっている」ので、お店でゆっくりする事が出来ます。

値段は1900円くらいで少し割高です。

はつ子
「ドリンクバー付きだと、ゲストサポートパスの待ち時間にも、ゆっくりできてありがたいですよね。」

「おみやげショップ」は50店以上!ぬいぐるみ類が可愛い

パーク内にはかわいいお土産さんが50店以上あります。

ショップに行ったときに「スヌーピーの大きなぬいぐるみ」をおねだりされたので、買ってしまいました。

大きなぬいぐるみなので、とても気に入って毎日一緒に寝ています。

そして、「スヌーピーさんに会いたい」とユニバーサルスタジオジャパンへまた行きたがるようになりました。

さぽ太くん
「お父さんお母さんの心に刺さる、セーラームーンやエヴァンゲリオン等の限定コラボグッズも要チェック!」

「駐車場」は3000円程度!必要経費と割り切ろう

駐車場は、パーク内の物を利用すると高いです。

障がい者優遇スペースがあるので近くには誘導してもらえますが土日だと、3000円します。

平日だと少し安く2500円なので、車で行くなら平日をお勧めします。

ちなみに、近くのパーキングも値段はあまり変わりません。

「トイレ」はパーク内にたくさんある

トイレはパーク内にたくさんあります。

色んな所にあるので困る事はないと思います。

スタッフに聞けばすぐに案内してくれますし、オムツを変えられる場所もありますよ。

ここだけの話!「USJ」超おトク情報

続いて、リピーターしか知らない「これ知らないと損するよ」というおトク情報、こっそりお伝えしていきますよ。

土日はアトラクションが180分待ちになることも

USJの土日の混み具合はすごいです。

かなり混み合います。

乗り物も90分待ち180分待ち等があるくらいです。

天気が悪い日やなるべく平日に行くようにした方が良いです。

可愛いオリジナルベビーカーが500円/日で借りられる

500円で1日使えることが出来る、車椅子やベビーカーの貸し出しをしています。

ユニバーサルスタジオジャパンのデザインで可愛らしいです。

USJ内でスタッフに声をかけると「無料でシールがもらえちゃう」

スタッフに声をかけると可愛らしいキャラクターのシールをもらう事が出来ます。

これを集めるのも楽しいですし、お子様も喜ぶと思います。

最後に、「リピーターママからのもう一言」!

ユニバーサルスタジオジャパンへ行った事は、お子さんのステキな思い出になると思います。

障がい者への対応もしっかりしていますし、是非一度行ってみてください。

おみやげ選びもワクワク!パレード時間にどう動くかがカギ

はつ子
「ショップの数が50以上ってすごいね~。おみやげショップを見るだけでも、すごくワクワク。」
さぽ太くん
「お菓子系もめっちゃあるなぁ。ともだちに配ったりしやすそ~!もらう子もうれしいやんな。」
はつ子
「お昼と夜にそれぞれ大きなパレードがあるから、それも楽しみね。
さぽ太くん
「パレード中の、人の動きが止まるときにアトラクションを狙うのもまたヨシ。シールもらうのも忘れんといてなぁ。」

さて、いかがでしたか?

今度のお休みはぜひ、「ユニバーサルスタジオジャパン」で楽しい時間を過ごされてみてくださいね。

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【USJ・ユニバーサルスタジオジャパン】http://www.usj.co.jp/

B!