【障害児おでかけ情報・京都】ゴリラが目印!「京都市立動物園」をのびのび楽しむコツ徹底解説集

障害児全国おでかけ情報

関西地方で「障害のある子供も一緒に楽しめるレジャー施設」が知りたい!

・いろんなものを見せてあげて「興味の幅」を広げてあげたい

・元気いっぱい自由に動き回って、ストレスを解消させてあげたい

でも「うちの子障害があるから・・・」と色々配慮が必要なことが多く、レジャー施設へのお出かけをためらわれていませんか?

今回、情報提供くださった「4歳の男の子のママ」

「うちの子は発達障害があります。

人混みの中で声を出したり、唐突に走り出したりじっとしていることが難しいです。

また順番を待つなども中々できないので、トイレの時などもとても困っていました。」

とのこと。

しかし、

「広々していて、周りの目も気にならず、親子でほっこりできるお気に入りの施設を見つけました」と、おすすめの遊び場を教えてもらいましたよ。

「本当は教えたくないマル得情報も」盛りだくさんです。

それではさっそく

「障害児とお出かけ情報『ゴリラが目印!京都市立動物園をのびのび楽しむコツを徹底解説』」を紹介します。

「京都市動物園」広報ご担当者さまから許可をいただき、施設内写真を公式ホームページからお借りしています。

「京都市動物園」は親子で楽しめる歴史ある動物園

京都市動物園

所在地:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内

紹介者ママ
「今回はわたしが紹介しまーす」

「京都市動物園」は明治36年に「日本で2番目に開園した」歴史のある動物園です。

平成27年11月にリニューアルオープンされて、今とても綺麗になっています。

施設内はおもに屋外なので走り回っても、声を出してもあまり気になりません。

子どもがのびのび遊べます。

また、

かわいい動物たちを色々な角度から見ることができるので、子供から大人まで楽しむことがてきます。

歴史ある動物園なので、小さな頃から知っているお父さんお母さんもたくさんいらっしゃると思います。

今改めて行ってみると自分の小さい時の、懐かしい思い出がたくさんよみがえります。

そして、園内には「小さな遊園地」もあり

  • 観覧車
  • 子ども機関車
  • 回転ボート

で遊ぶこともできますよ。

「障害者手帳」を見せると「本人と介助者の入園料が無料」になる

手帳を提示すると「本人と介助者1名は入場無料」になります。

子供を自由に振る舞わせてあげられるので、親も笑顔になれる

「京都市動物園」の推しポイントは

「子供を好きに走り回らせることができる」ところと、

「子供が声を出しても気にならず笑顔で見守ることができる」ところです。

はじめはまったくでしたが、何度か行くうちに「動物にも興味を示してくれたので、視野が広がるよいきっかけ」にもなりました。

京都ということもあり、動物園に行くまでの道のりも観光できて、ウキウキします。

近くには線路や汽車なども展示されており、写真を撮ることもできます。

子供だけでなく私たち親にとっても楽しい外出になります。

うちの子のお気に入りは「ペンギン」と「レッサーパンダ」エリア

「京都市動物園」は、ペンギンをとても近くで見ることができます。

ほかの所とは違ってガラス張りではなく、「プールにペンギンが泳いでいるのを真近で見ることができる」ので子供も興味津々でした。

レッサーパンダは透明のトンネルを潜るので、下から見ることができます。

今までとは違うおもしろい角度で動物を観察することができます。

ほかにも、よそとは少し違った展示の仕方がいろいろあるので楽しめます。

「お弁当タイムの場所取りがしづらい」ことが唯一の難点

うちは主に、外でお弁当を広げて食べるのですが、あまり日陰がないところが惜しいところです。

入ってすぐの広場は、いつも人が多くなかなか座ることができません。

中の方には少し広場もあるのですが、動物を見ながらご飯を食べるのは「動物の臭いが気になる」のでちょっと嫌です。

「場所取りが難しい」のが惜しい点ですが、それはどこを行っても一緒なので仕方ないかなと諦めています。

絶対おさえておきたい「京都市動物園」の設備情報5つ

お食事は?おみやげは?トイレは?さらに詳しくナマの声を紹介していきます。

持ち込み「お弁当」OK、広場やデッキもあるよ

お弁当を食べられる場所は何箇所かあります。

入ってすぐに広場があり机や日よけなども用意されています。

奥の方にも小さな広場がいくつかあります。

無添加料理にこだわるビュッフエ形式の「レストラン」

レストランは季節の野菜や無添加料理にこだわった、「旬菜食健 ひな野」というところが入っています。

子供が好きそうな動物をかたどったカレーなどがあります。

オーソドックスな物が揃っており誰でも食べやすい味になっていておいしいです。

値段はちょっと割高です。

が、

外出先ではまあ仕方ないかなというくらいの値段設定です。

「おみやげショップ」でぬいぐるみを買う親子多し

入ってすぐの場所に「ゴリランド」というメインショップがあります。

子どもが動物のぬいぐるみを欲しがったので購入しました。

園内のお子さんは、ぬいぐるみを持っている子が多いので、購入される方が多いようです。

オリジナルクッキーなどお菓子類も売っています。

買ったことがありますが、味はそこそこ美味しいですよ。

近くの「駐車場」は争奪戦!「岡崎天王町パーキング」が穴場でオススメ

駐車場は「岡崎公園駐車場」と「みやこめっせ地下駐車場」が近くにあります。

しかし、

専用駐車場ではないため割引などもなく、少しお高めです。

また、

人気なので「開園前に満車になることが多い」です。

なので、

「岡崎天王町パーキング」が安くて穴場です。

それ以外の場所は少し離れてしまうので、車よりは公共交通機関で行かれることをおすすめします。

綺麗で使いやすい障害者「トイレ」

身体障害者用のトイレもあるので、うちはそこを利用させてもらっています。

綺麗でとても使いやすいです。

けど、埋まってることが多いです。

なので、

ある程度待ち時間があることを覚悟しておいてください。

ここだけの話!「京都市動物園」おトク情報

続いて、リピーターしか知らない「これ知らないと損するよ」というおトク情報、こっそりお伝えしていきますよ。

土日は混むけど「窮屈さはナシ」

土日は混んでいます。

でも、

園内は広いので、そこまで窮屈な感じはしません。

レストランやおみやげショップは、少し混むかもしれません。

近くの「京都市美術館」も、一緒に寄ると楽しさ倍増

近くに「京都市美術館」があるので、合わせて寄ると楽しめますよ。

駅からの道のりは少し遠いです。

けど、

汽車などが展示されているので、良い写真が撮れます。

おみやげにおすすめ「京都市動物園オリジナルラーメン」

人気のおみやげに、動物園オリジナルのラーメンがあります。

「京都市動物園ラーメン醤油(しょうゆ)」といって、ゴリラが描かれた袋に入ってます。

税込185円で手頃ですし、おもしろいのでちょっとしたおみやげにオススメです。

最後に、「リピーターママからのもう一言」!

ママ

「子供と一緒にお出かけするのは正直大変です。

でも、

せっかくのお出かけなのでお互いが笑顔で過ごせるといいですよね。

注意や声かけが少なくなるような場所を選ばれると当日ラクですよ。」

さて、いかがでしたか?

今度のお休みはぜひ、「京都市動物園」で楽しい時間を過ごされてみてくださいね。

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【京都市動物園】https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

B!