【障害児おでかけ情報・福岡】電車グッズ充実!「九州鉄道記念館」を遊びつくす技全まとめ

障害児全国おでかけ情報

九州地方で「障害のある子供も一緒に楽しめるレジャー施設」が知りたい!

・近所の公園だけでは体験できないワクワクすることをさせてあげたい

・楽しいレジャー施設で、大好きなもの、興味があるものとたくさんふれあわせてあげたい

でも「うちの子障害があるから・・・」と色々配慮が必要なことが多く、レジャー施設へのお出かけをためらわれていませんか?

今回、情報提供くださった「9歳の男の子のママ」

「うちの子はダウン症です。

  • 疲れやすいのかすぐに抱っこを要求
  • 好き勝手に動きたがるので目が離せない

と、人が多いレジャー施設に行くには不安材料がいっぱいでした。」

とのこと。

しかし、

「疲れやすい我が子もしっかり楽しめる、ゆったりした穴場的な遊び場を見つけました」

と、おすすめレジャー施設を教えてもらいましたよ。

「本当は教えたくないマル得情報も」盛りだくさんです。

それではさっそく

「障害児とお出かけ情報・福岡『電車グッズ充実!九州鉄道記念館を遊びつくす技全まとめ』」を紹介します。

ほどよい広さが魅力の充実施設「九州鉄道記念館」

九州鉄道記念館

所在地:福岡県北九州市門司区清滝2丁目3

紹介者ママ
「今回はわたしが紹介しまーす」

「九州鉄道記念館」は、門司港レトロ地区にある「鉄道大好き」な大人子供が集まる博物館です。

以前、京都の鉄道博物館にも行きましたが、九州鉄道記念館は京都ほど施設が広くありません。

でも、

かえってそれがうちの子には合っていて行きやすいです。

京都より小規模といっても、

  • 実物の車両展示がずらり
  • ミニ列車の乗車体験
  • 大きなジオラマ

など色々な展示があり、とても充実した施設です。

子供はもちろん、大人も楽しめます。

車両展示だけでなく、企画展示や鉄道関連資料の展示コーナーもあります。

「鉄っ子」ではない、わたしが見てもおもしろく、勉強になります。

「障害者手帳」を見せると「本人の入場料が無料」になる

療育手帳提示で「本人の入場料が無料」になります。

ただし、

入場料が割引になるのは「北九州市内に在住の方のみ」です。

駐車場料金の割引は「居住地を問わず適用」されます。

実物の蒸気機関車や寝台列車がずらりと並ぶ

九州鉄道記念館は、「門司港駅」のすぐ横にあるので、電車で行くにもアクセスしやすいです。

もちろん、車でもわかりやすい場所にあるのでとても行きやすいです。

入場料も大人300円、子供150円ととてもお安いのも助かります。

九州鉄道記念館には、

「実物の蒸気機関車や寝台列車、古い電車がずらりと展示」してあります。

ただ眺めるだけではなく「列車内に入る」ことも出来ます。

うちの子は、「大好きな蒸気機関車や電車の実物」にいつも大喜びしています。

そして、本館内のジオラマも大きくはありませんが、大人が見てもすごく楽しめます。

大人気!なんと本当に自分で運転できちゃう「ミニ鉄道」

ミニ鉄道公園の「自分で運転できるミニ鉄道」も大好きで、毎回必ず乗ります。

ミニ鉄道は「JR九州の人気列車のソニック」や「ゆふいんの森のミニ列車」など、全部で5種類あります。

今のところ毎回違う車両に乗れています。

3人乗り列車に、1家族のみで乗ることができるので、多少大きな声を出しても心配いりません。

パパと2人で乗って、私が外から手を振ると、ニコニコ顔で手を振ってくれます。

「お食事スペースが全く無い」ところが惜しい

施設内に以前はカフェがあったのですが、今はないので飲食が出来ません。

持ち込みも禁止のようです。

本館内に飲み物の自動販売機があり、飲み物くらいは大丈夫だと思いますが、ちょっと残念ですね。

あと、

施設内は、高低差が結構あるので、もしかしたらちょっと大変かもしれません。

スロープはあるので、ベビーカー、バギー、車椅子等が通れないということはありませんが。

絶対おさえておきたい「九州鉄道記念館」の設備情報5つ

お食事は?おみやげは?トイレは?さらに詳しくナマの声を紹介していきます。

「お弁当」類の持ち込みは不可、飲食NG

持ち込んだものを「お食事が出来る場所」は残念ながらありません。

館内での飲食はできないようです。

「レストラン」もなし、近隣の飲食店は「こがねむし」の焼きカレーがおすすめ

以前はカフェがありましたが、今はありません。

フードコーナー等もありません。

でも、

門司港は「門司港レトロ」という観光地なので、周辺に飲食店は結構あります。

施設外になりますが、我が家のオススメは「こがねむし」という老舗喫茶店です。

看板料理の「門司港名物焼きカレー」が、すごくおいしいです。

「おみやげショップゼロマイル」では鉄道関連グッズが充実!

飲食店はありませんが、「ゼロマイル」というおみやげショップはあります。

もちろん、列車関係グッズが販売されています。

お菓子関係、おもちゃや雑貨が充実しています。

我が家が今まで買ったのは

  • 列車のおもちゃ
  • コップ
  • お弁当のお箸フォークセット
  • 靴下(「鉄下」てつした、というものですね〜)

などなど。

鉄道グッズ好きな親子さんはとても喜ぶと思います。

「駐車場」は2か所、コインパーキングもあり

「九州鉄道記念館西駐車場または海峡ドラマシップ駐車場」と「門司港レトロ駐車場」の2か所にあります。

「九州鉄道記念館西駐車場または海峡ドラマシップ駐車場」は国道199号線沿いに、

「門司港レトロ駐車場」は、記念館まで徒歩10分程度のところにあります。

我が家は国道199号線に停めますが、時期によってはすぐに満車になるかもしれません。

でも、

今まで、停められなかった事はないです。

万一停められなかったとしても、周辺には他にもコインパーキングがあります。

「トイレ」はキレイで複数個所に設置

トイレはキレイでオムツを替えるスペースもあります。

障害者トイレもあります。

本館以外にもトイレはあるので安心です。

一ヶ所のトイレの数はそんなにないのですが、本館以外にもあるので大丈夫だと思います。

ここだけの話!「九州鉄道記念館」おトク情報

続いて、リピーターしか知らない「これ知らないと損するよ」というおトク情報、こっそりお伝えしていきますよ。

通常の土日は比較的ゆったり遊べる

我が家はたいてい土日や、夏休み等に行くのですが、思ったほど混んではいません。

ゆったりしていて、とても助かります。

何かイベントがある日は避けているので、もしかしたら混むことがあるかもしれません。

門司港トロッコ「潮風号」にも乗ってみよう

鉄道好きな人にはぜひチェックしてもらいたい、門司港トロッコ「潮風号」という、「街中を走る観光列車」があります。

知る人ぞ知る、というかんじで、ファンも多いトロッコ列車です。

運行の日にちが限定されているので、チェックされてから行かれて下さい。

あとはやっぱり「門司港レトロ」ですね。

おいしいものが色々あります。

近くにある「門司港海水プール」や「めかり神社」もおすすめ

夏場は「門司港の海水プール」がおすすめですね。

関門海峡の真ん前にあります。

その近くにワカメ刈り、が由来の「めかり神社」があります。

神社の中から船が見える、有名なところなのでオススメです。

最後に、「リピーターママからのもう一言」!

ママ

「小さいお子さんから大人まで楽しめるとても良いところです。

お子さん以上に、お父さんも盛り上がるかもですね。

我が家は本当に毎年のように行ってますが、毎回楽しいです。

ぜひ行かれてみてくださいね。」

さて、いかがでしたか?

今度のお休みはぜひ、「九州鉄道記念館」で楽しい時間を過ごされてみてくださいね。

それでは今回はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【九州鉄道記念館】http://www.k-rhm.jp

B!
☆大好評☆ぜ~んぶ先輩ママの生の声 「今度のお休み、ココ連れてって!」 知らなきゃ損!障害児「全国おでかけスポット情報」一覧リスト公開中