苦手な人との付き合い方。人間関係の悩みがスーッと消える3つの法則

美ママのラク家事&処世術

「あー憂うつ・・・」実は、顔を思い出すだけでブルーになるような「苦手な知人」とのつき合いに困られていませんか?

・根は悪い人じゃないと思うけれど、会うたびに傷つきクヨクヨ気にしてしまう

・プライベートのことをどんどん踏み込んで聞いてくる、いつも相手のペースに巻き込まれて疲れる

・頻繁な連絡や誘いなどべったりした付き合いが苦しい、断りづらい

定期的に顔を合わせるメンバーの中に、苦手な人がいるときは、その集まりに出かけるときにかなりのストレスを感じますよね。

「こわいママ友付き合い」療育ママ同士の嫌味妬みを回避する対策3選

グループの輪を乱してはいけないからとついつい無理をしていると、相手のペースに合わせすぎて疲れてしまいがちです。

我慢や憂うつ感がたまりすぎてある日大爆発、または顔を合わせる事が嫌で、引きこもってしまうかもしれません。

そんな嫌な相手とのお付き合いを、実は簡単なコツで、ストレスフリーにすることができるのです。

そこで今回は、「人間関係の悩みがスッとなくなる、苦手な人との接し方のコツ」を3つ紹介します。

無理に好かれようと頑張ることをやめる

苦手な人から無理に好かれようと頑張ることをやめましょう。

どんなにうまく話をあわせて、態度に出さないようにしていても、あなたがその人を苦手であることは、まず向こうに伝わっています。

「あからさまに苦手なことを態度に出すのは、先方に対して失礼じゃないか?」と思われるかもしれませんね。

ただ、本当は仲良くなりたいと思っていないのに、「その場だけ友好的に接し相手に期待をさせる」ことの方がなんだか失礼ではありませんか?

そして「先方に失礼」という思いの裏には、実は「自分が冷たい人間と思われたくない」という恐れの感情が隠れている場合があるんです。

「苦手な人からも冷たい人間と思われたくない」と、変に取り繕いあうのはお互い時間やエネルギーの損になってしまいます。

あえて嫌われようと行動を起こす必要はありませんが、好感度を上げる努力をしないようにしてみてみましょう。

仮にその人一人に嫌われたからといって、日常生活に支障が出ないのであれば、特に問題はありませんよ。

もう「友だちを100人作ろうと頑張る必要はない」ということを覚えておいてくださいね。

できる限り疎遠にする

苦手な人はできる限り距離を置き、疎遠化しましょう。

同じ場に居合わせる必要がある場合も、表面的な会話のみにでやり過ごすことに集中していれば、下手に距離が埋まってくることはありません。

突っ込んだ質問でプライベートに踏み込みたがる人には、張り合いのない相槌を返し続けましょう。

「この人と話しても、得られるものがないな」とテンションが下がり、諦めてくれますよ。

「そうは言っても、つい相手のペースに飲まれてしまう」という場合は「表面的な会話のイメージトレーニング」をされることをお勧めします。

頭の中で「表面的な会話のやり取り」を何度かシミュレーションするのです。

楽器演奏やスポーツと同じで 練習していくうちにどんどん上達していきますよ。

罪悪感を抱かずに、苦手な人と上手に距離を取っていってくださいね。

嫌なことを言われても「宇宙人だからしょうがない」と流す

苦手な人がいつものように何か嫌味を言ってきても「宇宙人だから自分とは価値観が違うのだな。」と流すようにしてみましょう。

私たちには嫌味に聞こえるその文章は、その方の住む世界では、ただの「こんにちは」という日常の挨拶のかもしれません。

同じ大人、同じ日本人、同じ言語を話している人と思うと、なじられることにイライラしてしまいます。

そもそも、異国の文化で育っている、異国語が耳に入ってくると思えば、少しは落ち着くことができませんか?

また、苦手な人も、あなたの価値を落としたくて必死なのではなく、「どうにか自分に価値があることをあの手この手でアピールする」衝動に駆られているだけです。

自分では制御できなくなってしまっている可能性大です。

まともに聞いて、あなたが心を動かす必要はないので適当にスルーしてみてくださいね。

まとめ

さて、いかがでしたか?

関わるたびにしんどい思いをすることになる苦手な人とのお付き合いは、

  • 「無理に好かれようと頑張らないこと」
  • 「精神的にも、実際にも、会う頻度を下げ、距離を作ること」
  • 「なじられても同じ土俵に立たないようにすること」

ものすごく楽になれるというお話でした。

他人の理不尽な振る舞いや言動に対して「自分の領域には絶対に踏み込ませない」と心に決めてしまいましょう。

苦手な人と距離を取ることへの罪悪感を手放し、あなたの好きな人と好きなことをして過ごす時間がいっぱいの毎日にしていってくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「発達障害?大丈夫よ!」無責任な励ましをヒラリ回避する3つの方法

B!