【発達障害とママ会】知らないと損!ぴったり療育仲間の探し方3選

障害児のママ会に参加してみたけれども

なんだかいまいちだったから

参加するのに気乗りがしないと思われていませんか?

 

 

・初めてのメンバーばかりだったので、

よそよそしい会話のみで時間制限が来てしまった

 

・日常の愚痴や子どもの悲観的な未来の話ばかりで、

生かせる情報が1つも聞けなかった

 

・障害の有無を調べる勇気がない状態で参加したら、

既に手帳を取得されているママたちばかりで気後れしてしまった

 

せっかく時間をやりくりして

親子会に参加したのに

その時に自分が求めているものと

その集まりの目的がずれていることで

フラストレーションが溜まってしまうとすごく残念ですよね。

 

頼れるママ友がいない、

あの場所にいったら癒されるのに、

という集まりを持てないでいると

女同士ならではの「喋って癒せる」ような類のストレスを

消化する場所が見つからず、

あなたの中でストレスがどんどん大きくなってしまいます。

 

同じ思いを持つママ同士集まり、

前向きな気持ちになれる、

有意義な関係を築きあえる集まりを見つけることができたら

 

発達障害のお子さんとの暮らしで

ちょっぴりうまくいかないことがあっても

また頑張れる!と思えますよね。

 

 

そこで今回は、

あなたの目的や気分にフィットする

障害児ママたちの集まり会、

親の会の探し方について具体的なヒントを紹介します

具体的な情報が欲しい場合はお子さんの年齢が幅広い縦幅の広い会へ

現実問題への対応策が欲しい、

地域の福祉サービスの利用の仕方が知りたい

今後の進路について相談したいなど

「何かしら今自分が直面している問題への情報」が欲しいという場合は

「お子さんが中学生ぐらい」など年上のママたちが多く集まる

縦幅の広い会を探してみましょう。

 

中学生くらいのお子さんを持つママたちでしたら

いまわたしたちが困っている問題をくぐり抜けてきた

心強い先輩たちばかりです。

 

当時大変だった子育てから10年以上経って振り返った

有益なアドバイスをたくさんもらえますよ。

 

そういったママたちも、

かつて自分たちも先輩ママたちに頼り

支えられてきた経験を持っていらっしゃるので

世話好きで親身な方が多いです。

 

心強い味方を得て、沢山の情報もいただきましょう。

 

またNPO団体が主催している

「発達障害児への勉強会」などに参加するのも

最新の情報がもらえる良い機会です。

 

非常に勉強になり面白いので

市のホームページなどに掲載されているのを探してみてくださいね。

 

共感してもらってスッキリしたい場合は「お子さんの年齢が近い」ママ達の会へ

「こんなにしんどいことがあった」と吐き出して

みんなで笑ってストレスを発散したいなど

他のママ達とおしゃべりがししたい

気持ちを軽くしたいなどという場合は

お子さんの年齢が同年代のママたちが集まる会がおすすめです。

 

不安も、あるあるもリアルタイムで相談しあえたり

子ども同士一緒に過ごしたりしやすいのも

このメンバーのメリットですね。

 

女性は脳の作りから見ても共感されることが

心の栄養を満たすために本当に重要なのです。

 

スーパーですごい癇癪を子どもに起こされ

とてつもなくブルーになったとしても

ほかのママたちにも「そういうとき本当しんどいうよね」と

分かってもらえるだけで元気になれることもありますよね。

 

児童デイ主催のママ会や、

療育センターで広報されているママ会などが合っているでしょう。

 

ぜひ、探してみてくださいね!

 

未診断のお子さんの場合は役所主催の親子会がおすすめ

いわゆるグレーゾーンや、

「様子を見ましょう」と言われているレベルのお子さんのママの場合、

市町村役場が主催する

「発達がゆっくりな子たちの親子会」などに

参加することをおすすめします。

 

実診断状態の親子さんたちと、

既に療育施設を利用したり、手帳を取得済みの親子さんたちでは

障害の深さや、お困り度合いが異なってくるので

「双方が、話が噛み合わない」感じを受けることがあります。

 

お互い、何を言っていいのか物足りない気持ちになってしまうことも。

 

「まだお子さんに障害があるかもしれないということを

受け止め切れない」というママたち同士

不安や悩みを共有し、

ほかのママたち とお互い支え合うことで

障害への理解が深まったり

検査を受けてみようと前向きな行動を起こせる場合もあります。

 

ぜひ検討してみてくださいね。

 

まとめ

まとめます。

 

・具体的な情報が欲しい場合はお子さんの年齢が幅広い縦幅の広い会へ

 

・共感してもらってスッキリしたい場合は「お子さんの年齢が近い」ママ達の会へ

 

・未診断のお子さんの場合は役所主催の親子会がおすすめ

 

さて、いかがでしたか?

 

なかなかはじめの一回の参加で

気の合うママたちと巡り合えることは稀かもしれません。

 

何度かその場に参加してみて

気の合うママさんと出会いがあるといいですね。

 

また注意点として

グループでおしゃべりをする時間を設けられたときは

自分ばっかりがしゃべりすぎないように気をつけましょうね。

 

是非あなたにピッタリのママたちの集まりを見つけて

楽しい時間を過ごし、あなたの前向きなエネルギーを

どーんと充電させてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク