【活動の切り替えが苦手】確実に発達障害児が急成長する「視覚支援タイマー」比較3選

お困り症状の改善案

発達障害のお子さんのために「目で見てわかりやすいタイマーを使ってみたいけれど、どの商品がいいのかわからない」とお悩みではありませんか?

・今まではキッチンタイマーを使っていたけれど「アラームの音が鳴るまでそわそわし、何度もまだ?まだ?と聞いて」くるのが面倒くさい

時計がまだ読めないので「朝の準備にすごく時間がかかってイライラする」

YouTube動画などをいつまでも見たがり、やめさせるのに毎回修羅場になる

時間の意識がまだピンとこないお子さんに「少し待って欲しい」時、「次の予定があるから今の活動を切り上げたい」時などを伝えるのって本当に難しいですよね。

うちも「ちょっと待って」がなかなか通じず、1秒も待てない時期がものすごく長く続いたので、いつも何かに追われて焦りまくってました。

このまま時計が読めるようになるのを、長年待っていては「切り替えがなかなかできず、ゲームや動画中毒のようになってしまう」かもしれません。

また、

「時間には限りがあり、次の予定に移らなければいけないことがわかっていない」と集団生活で、大人に叱られ、やる気ゼロになってしまうこともありえます。

では、「お子さんに合ったタイマーの選び方」がバシッとわかるとどうでしょうか。

今まで「やり続けたくてやめられないこと」や「やりたくないけどやらなきゃいけないこと」をスムーズに切り替えられるようになり、家族全員のストレスがぐんと減りますよね。

そこで今回は、

「我が家にぴったりの商品が即わかる!大人気視覚支援タイマー比較クチコミ選抜3商品」をお送りします。

タイムタイマー19cm

まずはこちら、王道の「タイムタイマー19cm」です。Amazonリンク:https://amzn.to/2LOW9Cu

さぽ太くん
「っていうか、『タイムタイマー』ってなに?

タイムタイマーとは

「残り時間があとどれくらいなのか、というのが目で見てすぐわかるように」時間の経過とともに「色がついた部分が減っていく」タイマーのことです。

「1分参考動画:TT タイムタイマー Audible」※音が出ます

時間の進み方が「目で見てわかりやすい」ので発達障害の子供達の視覚支援のツールによく使われています。

発達障害の子のためのすごい道具」というベストセラー本で紹介され、一気に認知度が上がりましたね。

たいていの療育施設や特別支援学校では、これと同じものが使われています。

類似品と違うところは、びっくりするくらい、秒針の音が静かなところ。

静かな部屋で近くに置いててもコチコチ音がまったく気にならず、すごく良いです。

アラーム音がON・OFFできるのも、夜中に大人が使うときなど重宝しています。

はつ子
タイムタイマーシリーズの中で一番売れているのも、この19cmサイズです。

では「タイムタイマー19cm」を購入したおうちから「実際どうなの、という生の声」を紹介します。

うちは「タイムタイマー19cm」を買いました!ママのリアル体験談

ママ

「うちは19cmを選びました。

療育施設で使われているのと全く同じ物が欲しかったので。

ママ
置いてもかけても邪魔にならないサイズが良かったのでこれにしました。」
ママ
「タイマーを使い出すまで家の子はものすごく落ち着きがない性格でしたが、切り替えのできる子に成長しました。

残り時間が少なくなっていくのが「目に見えてわかる」ことが本当にわかりやすいです。

うちは、子供が居ないときはわたしがフル活用させてもらってます。まさに今も。

お子さんが「母の用事を待つ」時なども、あとどれくらい待てばいいのかがすぐわかり、不安やイライラを解消してあげられますよ。

Amazonリンク:タイムタイマー19cm https://amzn.to/2LOW9Cu

発達障害の子のための「すごい道具」: 使ってみたら、「できる」が増えた https://amzn.to/2uOySKE

タイムタイマー8cm

同じ「タイムタイマー」シリーズの8cm版です。Amazonリンク:https://amzn.to/2LA2t4b

我が家も、この8cmサイズを愛用しています。

実は、

購入前に「Amazonのクチコミレビューで

  • 勝手に止まる
  • 動かなくなる
  • 中で電池が外れる

などさんざん書かれていたので」震えながら買いました。

「中で外れる!」と言われていた電池部分です。

確かに電池とフタの間に少し空間はありますが、うちでは特に問題なく使えています。ホッ。

落としたりしたら、衝撃で電池がずれてしまうことはあるかもしれませんね。

うちは「タイムタイマー8cm」を買いました!ママのリアル体験談

ママ

「はじめは療育施設で使われているのと同じ19㎝を買う予定でした。

が、

『施設ではみんなが見るから19cmにしているけれど、家庭だったら8cmの方が使いやすいと思う』と先生にアドバイスされて8cmにしました。

確かに持ち運びがしやすいので便利です。」

ママ
「軽い!ポケットに入る!お出かけの時には車の中でも使っています。」
ママ

「3~4人で同時にタイマーを使うシチュエーションなどがなければ8cmサイズで十分だと思います。

あんまり大きいと机の上で邪魔になるかも・・・。

「タイマーを使い出してから、数や時間の概念そのものにも興味が出てきたようです。

『時間を無駄にしない』という発想もわずかですが芽生えてきました」との声もありました。

「楽しい時間も嫌な時間もどんどんなくなるものなのだ」ということを学ぶのにもぴったりなタイマーです。

Amazonリンク:タイムタイマー8cm https://amzn.to/2LA2t4b

Dretecドリテックダイヤルタイマー

続いては、Dretec社の「ドリテックダイヤルタイマー」の紹介です。Amazonリンク:https://amzn.to/2uQxbfR

「タイムタイマーが高価なのでこちらを選びました」という声が圧倒的多数。

お値段、4分の1以下ですもんね。

タイムタイマーが電池式なのに対し、「ドリテックダイヤルタイマー」はその名の通り「電池ナシのダイヤル式」です。

さらに、

背中部分にマグネットが付いているので、冷蔵庫などにも簡単につけられます。

これは結構便利ですね。

うちは「ドリテックダイヤルタイマー」を買いました!ママのリアル体験談

ママ

「実際に学校で使われているタイプを購入しようと考えていたのですが、高い、大きい、と我が家では使いづらそうでした。

値段とサイズがベストだったのでまずはこちらをと思い、購入しています。

特に困った点はありません。」

ママ
ジリリリン♪と昔の目覚まし時計のような呼鈴が鳴ります。
ママ

使いやすさはタイムタイマーとほぼ変わりません。

時間が来たら、音で知らせてくれるので、過集中気味のわが子には、助かるそうです。」

ママ

「『学校では○分授業だからセットしたよ』と言うと子供たちは、宿題をする際、『こんなに時間かかって勉強していたの?』と体感の違いに驚いていました。

あと、キッチンタイマーとしても使えるので、今後子供に料理を教える際、何かを○分ゆでる等そういった時も使えると思います。

ママ

千円以下でタイムタイマーと同じような機能をもっているので、コストパフォーマンスが高いです。

片手に収まる位のサイズなので、外出時でもカバンに入れやすく、持ち運びもしやすい。

ママ

「現在購入してから2年程経ちますが、タイマーが0になっても音が鳴らない時もあるため、性能が落ちてきているかなと感じています。

ただ、

タイムタイマーは値段が高いし、自分の子供に合うか分からないと購入することも躊躇している方には、金額の面と子供に使えないときはキッチンタイマーに使えるので、是非お勧めしたいです。」

まとめ

さていかがでしたか?

お子さんが切り替え上手になれる!あなたのお家にぴったりのタイムタイマーの選び方のポイントは

・療育施設と全く同じものが使いたい

・壁にかけて離れたところからもわかりやすく見えるように使いたい

⇒「19cmのタイムタイマー」を。

・見る人が一人か二人などの少人数

・車の中や部屋の中あちこちなどいろんな場所に手軽に持ち運んで使いたい

⇒「8cmのタイムタイマー」を。

・まずはお試しで値段を抑えて使ってみたい

⇒ダイヤル式の「Dretecダイヤルタイマー」

をおすすめしますよというお話でした。

さあこれで「あなたのおうちにぴったりのタイマーの選び方」がわかりましたね。

視覚支援タイマーという強力なツールを手に入れて、お子さんの切り替えを今まで以上にもっと楽チンにしてしまいましょう。

モワーンとしていた時間というものが、目で見てはっきり分かるようになり、家族みんなの笑顔が増えますように。

それでは今回はこの辺で。最後までありがとうございました。

B!