3歳検診の過信は絶対NG!3度目の受診でやっとわかった息子の発達障害

うちの子発達障害?未診断児向け

「うちの子、検診で特に何も言われなかったから発達の遅れは気にしなくて大丈夫」と思われていませんか?

・言葉がかなり遅いが、3歳検診で医師にも見せたし大丈夫なんだろうと、気にしないようにしている

・相談した保健師さんが、あまり発達障害に詳しくなさそうだったけど、「大丈夫」と言われた

・とりあえず検診はパスしてるから、普通に幼稚園入園でOKでしょ?

お母さん
心配したけど検診で「問題なし」だったから、わたしの気にしすぎだったわ~

実は個別のフォローが必要だったのに、こんな感じでスルーされてしまうお子さんも少なからずいます。

なぜなら、役所のスタッフさんたちって、正直あんまり「幼児の発達障害」に詳しくない人多いんです

昨年「高齢者介護の窓口」から突然異動してこられた方、また来年は「全然別の事務処理の部署」に行かれる方・・・。

2歳半で自閉症の診断が出ているうちの子も、1歳のころにあっちこっちに相談に行きましたが、検診受けた区役所が一番ユルい対応でした。

「だいじょうぶですよ~絵本もちゃんと見てますし~」みたいな感じで。ぜんぜん「だいじょうぶ」ではありませんでしたが。

検診でうまく発達の遅れを指摘してもらえなかったとしたら、当然「フォローに入る」時期も遅れます。

さらに、それまでの間、ママにものすごく負担がかかってしまいます。

今回は、「3歳検診をスルーされてしまった」という30代のママから体験談をいただきました。

現在は小学校へ通うお子さん。

どんな道のりを歩まれたのでしょうか。

さっそくご紹介します。

3歳児半検診で様子を見ましょうの言葉は安心できない

我が家の3番目の子供が発達障害と診断されるまで本当に長い時間がかかりました。

最初の3歳児半検診で言葉や積み木を組んだり丸や三角や四角を理解しているかといったようなことをしたのを覚えています。

「待ち時間1時間+検診15分」だったのですが、人見知りもなく走り回っていました。

その時、保健師に「年長さんまで様子見ましょう」と言われ発達の遅れなどは特に指摘もされませんでした。

他の同じ年のお友達も騒いでいたし「1時間も待てたから、いいよね」と私は軽く思っていたのです。

我が家の子は3ヶ月から保育園に入っていたのですが、その頃頻繁に電話がなっていました。

体調を崩したのでは無く「高い所に目を離した隙に上り頭から落ちた」等ということが多かったです。

保育園の先生から「3歳児半検診で特に何も言われませんでしたか?」とも聞かれました。

すると先生から「5歳になったら5歳児発達相談があるので必ず行きましょう」と強く言われ、その頃から息子の発達について考えるようになりました。

保育園の先生との対話に救われた

年少になった頃、運動会や音楽会等の練習をみんなと一緒にやるのが難しくなりました。

彼なりに1時間位やっているのですが「勝手に教室に入ってしまう」と毎回言われていました。

その頃私自身、誰かに相談もできず、保育園の先生の毎日の交換日記やお話が私にとってとても勉強になっていました。

年中になった時、先生が「個別で支援計画を作り息子に無理やり難しい事は出来るだけさせない」という提案をしてくださいました。

その時全て保育園の先生にお任せする事で私自身もほっとしていたのを覚えています。

就学前5歳児発達相談は任意でも行くべき

保育園の先生の勧めもあり5歳児発達相談に行きました。

その時に分かった事が息子の発達は

  • 絵を描くのは2歳位
  • 積み木やパズルは小学校3年生並み
  • 話す言葉は1年生より少し上だけど、言葉のキャッチボールが上手くいかない

ということでした。

コミュニケーション力が低かったので、自分ばかり話してしまう状態が目立ちました。

後日保育園で「心理士の先生に頼み正式な検査をする」ことになり私自信テンパっていたのを覚えています。

検査には保育園の先生も着いてきてもらっていたのですが、園の方でも対策を考えてくれたりと本当に助かりました。

本当の診断はお医者さんでないと安心できない

心理士の検査を後日受けたのですが、その時は

  • 知能指数は「100が完璧なら98と高い」
  • コミュニケーションの部分が「70くらい」
  • 耳から入る情報の処理は「75くらい」

とバラバラでした。

ところが心理士は「小学校は普通学級で大丈夫かも」と言っていたので、その時は安心していました。

しかし、「どちらにせよはっきり診断を出す方がいいのでしたら発達外来へ行きましょう」と言われ、考えた末に行ってみました。

すると、検査では「注意欠陥多動障害」といわれていた息子は、児童専門の大きな病院で「注意欠陥多動障害+自閉症スペクトラム」と診断されました。

今は小学校の普通学級にはいれずに支援学級にしてもらい、毎日学校へ行っています。

発達の遅れがある幼児のママさんたちへ

これから不安なことなどあると思います。

ひとくちに発達障害と言っても色々違うパターンがあります。

保育園や幼稚園の先生は「ほぼ1日中見てもらっている分」親がわからないことも教えてもらえることがたくさんあります。

ぜひ悩まずに相談されてみてくださいね。

体験談は以上です。

今回のポイント

さて、いかがでしたか?

現在小学生の男の子のママから寄せられた体験談は

  • 3歳半検診で「様子を見ましょう」と言われた
  • 保育園の先生の勧めで5歳児発達相談に行くも「普通級」をすすめられた
  • 児童専門の病院で「注意欠陥多動障害+自閉症スペクトラム」の診断が出た
  • 現在は本人のペースで小学校支援級に通学している

ということでした。

早めにフォローしてあげると、その後の進路についてもゆっくり考えることができます。

さらに、何年もかけて心理士や医師との信頼関係も結んでいけます。

療育関連の情報も、得られる量がまったく変わってきてしまいます。

「おかしいな?」と思われたら、検診の結果にかかわらず、ぜひ小児科や発達外来のある専門家を受診されてみてくださいね。

たくさんの支援を受けられながら、お子さまがスクスクと毎日楽しく育っていかれますように。

それでは、今回はこの辺で。

ありがとうございました。

※注意※

言葉が遅い、癇癪、落ち着きがない、全般的に発達が遅い・・・

実は、幼児期の「鉄不足」がお子さんの「育てにくさ」を引き起こします。

甘みと酸味が美味しいお菓子感覚のサプリで、鉄不足を解消してあげませんか?

https://iherb.co/2pvkP7a7

詳しくはこちら「【発達障害を改善】2カ月で著効した幼児向け食事栄養療法3選」の記事へ。

B!