【障害児おでかけ情報・宮城】楽しい乗り物いっぱい!「八木山ベニーランド」

障害児全国おでかけ情報

配慮が必要な障害児たちも、レジャー施設で思い切り遊ばせてあげたい。

そんなお母さまに見ていただくために連載している「はつさぽ 障害児おでかけ情報シリーズ」です。

今回おすすめするのは宮城県にある「八木山ベニーランド」です。

八木山ベニーランドは、大人も子供も楽しく遊べる場所なので凄く楽しいです。

特にパラトルーパーとテレコンバットという乗り物はうちの子も気に入っていて大喜びですよ。

ではさっそく紹介していきます。

宮城県八木山ベニーランドのおすすめポイント

メリーゴーランドがとっても可愛くて気に入りました。

馬車もありました。

メリーゴーランドに大はしゃぎする子供の姿に、私まで嬉しくなりました。

ジェットコースターなども凄く楽しく子供と乗れたので良かったです。

観覧車は見た目はとても可愛らしいのですが、乗ってみると大きくて迫力があります。

本当に楽しい場所で大好きです。

キッズトレイン東西線という電車の乗り物に、家族で乗れて楽しかったです。

子供は駅長さんの帽子を貸してもらい、それを被りながらハンドルを持って運転していて、とてもよろこんでいました。

他にはテレコンバットという乗り物にハマっていました。

レバーが付いているので浮いたり沈んだりできてとても楽しいです。

浮いたまま回るのが堪らなく気に入ってました。

療育手帳持参のサービス

障害手帳や療育手帳の提示で本人のみが入場料が無料です。

あえていうならココが惜しい

フリーパスがあるのですが値段が高いです。

フリーパスを購入してもフリーパス対象外のアトラクションなどもあるのでちょっと惜しいなぁと感じました。

フリーパスは入場料込みの値段なのですが、大人が3700円もするので高い印象を受けてしまいました。

キッズトレイン東西線についてですが楽しいですが乗っている時間が短すぎました。

宮城県八木山ベニーランドの施設内設備情報

お弁当を食べる場所は椅子とテーブルが数多くあります。

土日や祝日やイベントの日はかなり混んでしまいますが平日はすいています。

レストランもフードコーナーどちらもありますが値段は高いです。

子供がソフトクリームやチャーシューメン食べましたが、ソフトクリームが250円ぐらいでチャーシューメンは600円ぐらいしました。

私が食べた山菜うどん、フライドポテトは美味しかったです。

お土産も充実していて、キーホルダー、文房具やストラップなどが可愛くて人気です。

値段が高いのですがベニーランドの帽子なども販売されていました。

駐車場とトイレ情報

駐車場は、八木山動物公園と一緒の駐車場なのでとても広いです。

駐車料金は500円です。

障害者用駐車スペースが、三台あります。

駐車場が広いので特に平日なら凄く空いているので十分止められます。

どうしてもイベントなどで混みすぎて止められない時は帰る方は数台います。

トイレは、綺麗な方で、使いやすい印象があります。

オムツを替えれるスペースはあると思います。

土日やゴールデンウィークは混み合いますが、平日はすいているので、並ばずに乗り物に乗れました。

並んだとしても5分ぐらいしか待ちませんでした。

ステージショーが行われる日は混みます。

まとめ

メリーゴーランド前と観覧車前は写真映えするスポットとしてとてもオススメです。

特にメリーゴーランドは背景がとてもよく、年賀状などにしたくなります。

噴水前の食堂については、冬限定で味噌ラーメンがあります。

値段は600円で、とても美味しかったです。

すいている日は噴水の近くの椅子に座って食べれるので良いですよ。

綺麗な噴水を見ながら食べるのはベストポジションです。

以上、「八木山ベニーランド」の紹介レポでした。

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。