危険【一日一食ステーキダイエット】7kg痩せるも死にかけた!戦慄する5つの驚愕事実

1日1食とかステーキダイエットって

本当のとこ効果どうなの?」

 

・最後のダイエットにしたい!夏までにとにかく痩せたい

 

・「1日1食」やってる人の本音の体験談が聞きたい

 

・「ステーキダイエット」で痩せた人のその後が知りたい

 

こんにちは、ソウカイです。

 

女性なら誰でも一度は、通ったであろう「ダイエット」の道。

幼少期からずーっと小太りだったわたしもかつて、「1日1食ダイエット」に挑戦し、7kg落とせたことがありました。

「簡単に7kg痩せる」なんて聞いたら飛びつきたくなっちゃいますよね。

 

しかし、この「1日1食ステーキダイエット」、とんでもない健康被害がセットで付いてくるかもしれないこと、ご存知でしたか?

当時、体験談をネットで探したもののなかなか見当たらなかったので

今回は、わたしが「7kg痩せるも死にかけた、一日一食ステーキダイエット」リアル体験談を修正なしでそのまま全部、あなたにお伝えします。

1日1食ダイエットの方法と実践者スペック

●スペック紹介

32歳女性
165cm
ダイエット開始時62kg(BMI22)

●1日1食の具体的なやり方

わたしはアミーチョサロンさんで、Kenさんが取り上げられていた「ステーキダイエット」をほぼそのまま実践しました。

【やり方】
1日1食、牛ステーキ肉250~300g+たまご2個をよく噛んでいただく。

デザートに少量のチーズなら摂取可。

その他の時間は、ブラックコーヒー2杯ならOK。

●期間

約4か月

●結果

62kg→55kg(BMI20)

 

物心ついたころから、ぽっちゃりしていたわたしにとって(標準が13号サイズとかでした)はじめてのMサイズ!

と、有頂天になっていたのですが、ふと気が付くと、それはもう命の危機と言えるほどに大変なことになっていました・・・!

これからトライしようとされているあなたに、くれぐれも、くれぐれも慎重に、

というか、「本当にいいですか?」と
デメリットをよくよく理解していただきたいので続いて、

このダイエットを4か月したその後、「わたしの身体に起こった無残な変化5つ」を紹介します。

わたしの身体に起こった無残な変化5つ

◎15㎏の大リバウンドで肥満まっしぐら

はい。大リバウンドしました。

4か月で7kg落とし、62kg→55kgになった体は約1年半で今、70kg近いと思われます。(体重計も壊れてしまい、測れてません)

7kgぶんとか、リバウンドに4か月もかからなかったです。

BMIは25とかですね・・・。

 

1日1食をやめよう、と思ったときに
その日から脂質の過食がまさに止まらなくなりチーズ200gとか、バター50g、生クリーム1パックとか、平気で食べてました。

ナッツを300g食べちゃった日もあります。

ちなみに、スーパー糖質制限(糖質量20g/日以下)ですが激太りです。

※ただ、この大増量は何年かして体に栄養が満たされていくとストンと落ちるそうです。
また、このあたりもいずれ記事にします。

◎子宮収縮し、不妊化

まず、1日1食を始めるとソッコーで生理不順になり、(始めた月からもう来なくなった)バイオリズムらしきものもまったく感じられなくなりました。

一応・・・と、婦人科を受診すると「女性ホルモンが枯渇しすぎていて、子宮が収縮してしまっています」とのこと。

当時32歳とかでしたが、閉経後の女性よりも低い値を叩きだしていたそうです。

このときに収縮してしまった子宮はその後1年【高栄養療法】を取り入れましたがあまり回復してきていないそうです。

このままでは、「妊娠どころか排卵もむずかしいですね」と言われています。

幸い、わたしが1日1食にしたのは産後だったのでまだよかったのですがこれが独身時代だったら、子どもをもう一人考えているときだったら・・・と思うとゾッとします。

◎手の皮がボロボロで血まみれに

1日1食を始めて4か月目にさしかかったころ、「人生初の手のあかぎれ」を経験しました。

ちょっとお皿を洗うと、指の関節のあちこちの皮がぷちっとはじけてしまうので痛くて痛くてコロスキンなどを塗りたくっていました。

ハンドクリーム+手袋などをしても、
ほとんど効果なし。

こんなにひどい手の乾燥は初めてだったので(見た目も、手のひらがシワッシワでした)とても怖くなりました。

ただ、このときすぐには1日1食のせいだと気づかなかったので「年かな・・・」などと思っていました。

◎抜け毛、切れ毛が大量に

突然、切れ毛や抜け毛がグンと増えました

いわゆる「アホ毛」という短い毛がたくさん
頭の上にある状態になりました。

しかし、これまたおバカなわたしは「健康になって、新しい毛がたくさん生えてきた」と喜んでいました。

◎拒食脳化し、精神がおかしくなった

どんどん体重が落ちていく中で、効果を求めるあまり

「1日1食を絶対に絶対に絶対に守らなくては」

「一口でも食べたら、今日は痩せなくなる、
効果がなくなる・・・」と、精神がおかしくなっていきました。

そのくせ、考えていることは食べ物のことばかりでイライラしっぱなし。

昼食を過ぎ、夕方、子どもが昼寝をしてしまったときなんて自制心がプツンと途切れ、チーズ200gをあっという間にたいらげてしまったりしていました。

そして、はげしく罪悪感に包まれて、「なんて自分はダメなんだ」と、メソメソ泣いたりしていました。

友人からのお茶の誘い、ランチの誘いなどもできるだけ断り、1日1食をキープすることが人生の目的になってしまっていました。

子どもの保育の行事など(昼食付)が入るとものすごく憂鬱な気分になって、何日も前から、「いやだな、いやだな、帰宅してソッコーで食べれば1食としてカウントしていいかな。あぁいやだいやだいやだ・・・・」と、そのことばっかり憂いていました。

◎まとめ 原因はタンパク質不足

さて、いかがでしたか?

 

 

わたしが体験した「1日1食ステーキダイエット」

7㎏痩せるも、その代償になった大きすぎる健康被害5つとは

◎15㎏の大リバウンドで肥満化

◎子宮収縮し、不妊化

◎手の皮がボロボロで血まみれに

◎抜け毛、切れ毛が大量に

◎拒食脳化し、精神がおかしくなった

ということでした。

 

なぜ、このような健康被害が出てしまったのか。

わたしの場合は「たんぱく質不足」でした。

1日1食が体に合っていて、健康になるという方も一定数いらっしゃいますが、わたしはダメでした。

たんぱく質って、一度に吸収できる量が人によってかなり差があるようです。

わたしは、あまり多く吸収できないタイプだったようですね。

 

もう二度と、あんな思いをしたくない、そしてこれから挑戦しようと思われる方にはこんな怖いリスクもありますよまじで、ということを強く伝えたかったので今回記事にしました。

どうしてもやってみたい、という場合は体とよくよく相談されながら2週間などの短期間トライをおすすめします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

追記

この健康被害は、ただいま【こちらの栄養療法】で着々と修復中です。

この方法や、楽道さんに出会ってなければ
今頃どうなっていたんだろうと震えます。

 

追記2

上記でアミーチョサロンさんのことについてふれましたが、Kenさんのブログは、とても面白く、当時とても勉強になりました。

このステーキダイエットも、すべてが間違いとかではなくきちんと代金を支払い、Kenさんの指導を受けながら行えばもっと安全に効果を出せる方もたくさんいらっしゃると思います。

自己流でやってしまったのは自分のミスだと思っています。

決して、アミーチョサロンさんをディスりたいとかそういう気持ちは一切ないので、ご理解いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク