「発達障害っ子に対して前向きになれない」疲れたママに試してほしい方法5つ

「子どものことでなかなか前向きになれない、もう疲れてしまった」と落ち込んでしまうことはありませんか?

 

・障害があるかもしれないというわが子のことを受け入れる勇気がなく、相談機関へ電話することが怖い

・周りのママ友たちに話しても「大丈夫じゃない?」と慰めてくれることがかえって辛くなってしまう

・公園で子どもを遊ばせていても、気づけばほかの子どもと比べてばかりいる自分が嫌になる

 

お子さんが成長し、お子さん独自の特性が目立ち始めたころママは今まで描いていた未来との差に葛藤を抱いてしまいますよね。

 

なぜ、葛藤が強くなってくるかというと赤ちゃんのころとは違い、お子さんが成長してくると、凹凸の発達特性がだんだん目立つようになり、周囲の定型発達のお子さんとの違いが顕著になってくるところに、暮らしのやりづらさが色々と出てくるからなのです。

 

こういった、ママの苦悩を処理せずどんどんと蓄積させてしまうと、あなたの心身をじわじわとむしばんでしまい子どもにもきつくあたってしまい自己嫌悪になってしまうという負のループが出来上がってしまいます。

いつもとちょっと違う方法を取り入れてみることで、体が回復すれば、心も少しずつ元気になり、気持ちも前向きになってきます。

 

そこでまずはママであるあなたの心が少しでも前向きになるように、5つの具体的なチャージ方法を紹介します。

涙を流してストレスを鎮静化する

辛いことがあったときは、半ば無理やりにでも涙を流してストレスを鎮静化させてみましょう。

涙を流すと人は脳内にエンドルフィンという物質を大量に発生させることができるので、脳内を鎮静化しストレスを洗い流すことができます。

泣きたいときにいつでも泣ける、小説や音楽など自分にとっての定番泣きグッズを普段から作っておくと、ゆっくり時間がとれない時でも簡単に泣くことができておすすめです。

ストレス物質が脳内でぐんと減るだけでも、現状の問題の捉え方が変わったり、心が晴れやかになったりして、良いアプローチが浮かんだりしてきますよ。

ルーティンの家事を減らして休憩する

今抱えているルーティンの家事をできる限り減らして、時間的にも体力的にも無理やり余裕を作るようにしてみましょう。

これは、「休んだ方がいいよ~」という気休めではなくて「休息をいれる」という立派なタスクです。

真っ先に、円滑に家庭をまわしていくママとして取り組むべき課題なのです。

思い切って、いつもやっていた家事をやらないように工夫してみてください。

すぐできる!家事の断捨離5つ

・食事は必ず手作りでなくてもいい(スーパーでお惣菜を調達する、凝ったものを作らない、宅配食材を利用する、何品も作ろうとしない)

・洗濯は乾燥機をフル活用する(多少しわになってもいい)

・洗濯をたたむことも最小限にする

・買い物はネットスーパーを利用する

・空いた時間すべて子どもと遊んであげようとしない(テレビの活用と自閉症はあまり関連性がありません)

 

「このやり方でなければ」と自分で思っていたことがやらなくても意外となんとかなるもんだという新しい発見があるかもしれません。

ルーティンの家事をばっさり短縮し、思い切って早く寝てしまうなど、やらなければならないと思うことを、勇気をもって手放してみてください。

または、最小手数で完成するように工夫してみてくださいね。

周囲に協力してもらって、自分の時間を確保する

お子さんをパパや祖父母、もしくは保育施設などを利用して、お子さんと離れた時間をとってみてください。

常に「子どもが何をするかわからない」とハラハラしながらの生活では、あなたが思っている以上にあなたの心身はものすごい緊張が続き、すり減っています。

ほんの一時期でも緊張感から自分を解放し、ほっとする時間をとってあなた自身のメンテナンスをしてみてくださいね。

公共機関に頼る

子どもの障害を受け入れるのが怖い将来が不安でたまらないというあなたは、思い切って一度、公共の相談機関にお電話をしてみてください。

モヤモヤどうしようと考えている間に、その心配ごとはモンスターのようにどんどん膨れ上がってあなたを潰してしまいます。

やってみると案外どうってこともなかった、意外な情報が手に入ったなど、新しい解決方法が見つかるかもしれません。

児童デイを利用されている方や、療育機関を利用されている方なども最初の一歩はまずどこかに相談を持ちかけたことがある方ばかりです。

どうか一人で抱え込みすぎずに、アクションを起こしてみてくださいね。

体に鉄分を補給し、メンタルを回復させる

あなたの身体に、鉄分をしっかり補充することで体内を修復させましょう。

 

知らない間に「隠れ貧血」になっている女性は本当に多く、放置しているとうつ状態などを招いてしまいます。

うつ状態でメンタルクリニックを受診し、鉄剤を処方され、3か月後に症状が消えたという例は非常に多くあります。

 

鉄剤のサプリメントを選び、身体を修復させていきましょう!

また、鉄分だけでなくたんぱく質も一緒に摂ると、体の修復効果をより高めてくれますよ。

まとめ

さて、いかがでしたか?

発達障害っ子のママが、今まで描いていた未来との差に葛藤を抱いてしまい、心が折れかけてしまったときに心が前向きになるような具体的なチャージ方法は

涙を流してストレスを鎮静化する

ルーティンの家事を減らして休憩する

周囲に協力してもらって、自分の時間を確保する

公共機関に頼る

体に鉄分を補給し、メンタルを回復させるでした。

 

発達に凹凸のあるお子さんとの暮らしでは、あなたが思われている以上に、緊張状態が続きがちです。

周囲からはその大変さがみえづらいことが、ママの孤独感を強めてしまい、ストレスを大きくしまうこともよくあります。

「発達障害児の母」という先輩の数も少ないため、育児のアドバイスや解決方法も健常児に比べると得にくいです。

 

このように、ママが心身疲弊してしまう要素が非常に多いので、これまで以上にあなた自身のことも入念にケアをしてあげてくださいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

追記 貧血解消のサプリメントはキレート加工されているものを選ぶ

貧血解消のためのサプリメントは、「キレート加工」されているものを選びましょう。

せっかく取り入れても、キレート加工されていないものは、吸収率が悪く、効果がとても薄くなってしまいます。

国産サプリメントは、キレート加工がされていないものがとても多いのでご注意くださいね。

 

おすすめの鉄サプリメントはこちらhttps://iherb.co/46Fki63dです。

1日2錠×2回を食後に。1日約19円です。

スポンサーリンク