【発達障害と詐欺】買ってはいけない!3つの商品とその理由

「発達障害に効果がある」サプリメントや検査、民間訓練など高額商品の購入を検討されていませんか?

 

・知人から「発達障害が治った」というサプリメントを勧められて気になっている

遺伝子検査を受ければ、発達障害の改善方法がすべてわかると聞いた

・いつも見ているブログで強く紹介されている健康食品、本当に効果があるのかな?

 

「子どもの将来に少しでも役に立つなら」と願い、お金をかけたものが実は詐欺だったなんて、本当にショックですよね。

 

残念なことに、「発達障害っ子の保護者の不安につけこむ、悪徳商法がとても増えてきている」そうです。

「発達障害商法」「自閉症商法」という言葉までうまれ、被害は拡大する一方です。

 

なぜ、このような詐欺商法が拡大してきているのでしょうか?

 

人は「今やらないと間に合わなくなる」などという言葉で不安な気持ちになると、「いち早く不安な気持ちから逃れるためにお金を使おうとする」習性があります。

このような習性につけこみ、巧妙な文句で不安をあおり、お金を使わせようとする団体がたくさんあるのです。

 

★療育施設や児童デイでも、悪質業者が増えています

【発達障害と療育】絶対に選んではいけない支援施設&児童デイ5大基準

 

業者の狙い通りにお金を使わされてしまうと、取り返しがつかない悔しい思いを抱えてしまうことになります。

さらに、業者に言葉巧みに説得され、不必要な出費を何十万円と重ねてしまうことも有り得ます。

 

簡単な「詐欺かどうかの見極めポイント」を知り、対策をうつことができるとしたらどうでしょう?

大切なお金は「家族にとって価値あること」に有意義に使っていくことができますよね。

 

そこで今回は「発達障害商法に騙されない!買ってはいけないもののポイントを3つ」紹介します。

何万円とかかる高額商品(特に検査系)

初回に何万円とかかる高額商品については、くれぐれも慎重に検討しましょう。

 

発達障害に効果があるという「偽商法」には、検査、サプリメント、療育など様々な種類があります。

医師監修という言葉をつけて信ぴょう性を増そうとしているケースも目立ちます。

海外で「詐欺団体」であることが新聞掲載され公になってしまったため、日本に拠点を移して活動を始めたという怪しい団体も存在しています。
【追記】
特に、「検査」と名の付く商品購入には、よりいっそうご注意ください。

検査させる→「これはヤバい数値です!このままでは1年以内に知能低下を免れません」と不安にさせ、「でもこのサプリメントがあれば、このプログラムがあれば大丈夫です!助かりましたね」とさらに高額商品を買わせる常套手段です。

(高級化粧品の販売なども、「肌診断」などをさせて、よくこういうルートで物を売っていますよね)

 

人は最初に「○万円」など大金を支払うと「元値以上の価値を回収したい」心理に陥ります。

「これだけ支払ったのだから後には引けない」とギャンブルのように、上乗せ支払いをすることに、どんどん歯止めが利きにくくなります。

途中で「もしや効果がない?」と気づいても、「いや、こんなに大金かけているんだから間違いない!」と自分を正当化する心理も働いてきます。

 

また、購入目安の一つの基準は、「その商品を買うことを、5年間続けられるか」というものです。

お財布と相談し、「その支払いを無理なく続けられるか」どうかをよく考えてみましょう。

 

高額商品を購入する時は家族でよく話し合い、本当に必要なのかどうか検討してみてくださいね。

知人やネット上で強く推薦されている商品

知人の紹介やネット上などで「強く推薦されている商品」を購入するときも注意が必要です。

 

発達障害に効果があると言って知人が推薦してくれる場合は、ネットワークビジネスという商法の一つかもしれません。

違法ではありませんが、「紹介者が赤字在庫を抱えていてとても焦っている」場合があります。

 

また、個人のブログやサイトでしきりに推薦されているサプリメントなどは、「購入されると紹介者に一定の紹介料が入る」場合が多いです。

 

もちろん、すべてが詐欺ではなく、心の底から本当に商品を推薦している場合もあると思います。

ただ、「ゴリ押しされているものは値段に見合わない商品が多い」こともまた事実です。

 

特にサプリメントなどは、栄養成分がほぼ同じものを、アイハーブなどで格安で購入することができますよ。

本当にその商品でないとだめなのかどうか、成分などもよく調べてから購入を検討するようにしましょう。

砂糖がどっさり入った栄養食品、野菜ジュース

「発達障害の改善に良い」といわれる栄養食品やジュースで、大量の砂糖が含まれているものはおすすめできません。

 

商品を継続購入させるには、子供にとって「わかりやすく美味しい」味を提供する必要がありますよね。

子供が喜べば、リピート買いする親を増やせるからです。

 

商品に、脳の働きに良い栄養成分が含まれていることは事実かもしれません。

ただ、「子供をやみつきにさせるため」に含まれる大量の砂糖が、血糖を乱高下させ、体をボロボロにしてしまいます

健康になるために、栄養食品を購入しているのに、不健康になってしまうとは笑えません。

 

ちなみに、ダイエットに効果があるといわれる酵素ドリンクなども同様に、大量の砂糖が含まれている場合があります。

ママの美容ドリンクなども、購入の際は、含まれている成分をよくチェックしてみてくださいね。

まとめ

さて、いかがでしたか?

 

様々なサプリメントや検査、療育などがありますが、大抵のものは、即効性がなく効果がわかりにくいものが多いです。

ゆえに、その商品の影響かどうかも検証ができないので、見極めが難しいですね。

 

わらにもすがる思いで、「これさえあれば」とのめり込んでしまうのは大変危険です。

「試してみて効果があればラッキーかな」ぐらいの、軽い気持ちで購入できるかどうかをポイントに検討してみてくださいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

山のようにあるサプリメントより大切な「高たんぱく食」

ちなみに、「発達障害に効果がある」というサプリメントは山のようにありますが、
「たんぱく質不足の身体」ではどんな栄養素も、ダダ漏れになってしまいます。

プロテインの補給や、高たんぱくなお食事でまずはベースを整えましょう。https://iherb.co/4vnRRsVF

そこらの高額サプリメントより、必須栄養素を含んでいるアイハーブのマルチビタミン(子ども用)です。
ラムネが好きなお子さんなら、美味しく食べられます。低糖質、1日2粒(約20円)です。https://iherb.co/5e9fgS8L

 

スポンサーリンク